「東日本大震災支援協力会議」は、沖縄県内各界の関係機関等で構成する県民一体となった東日本大震災の被災者受入れを支援する組織です。

協力会議の目的

このたびの東日本大震災によって亡くなられた多くの方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

私たち沖縄県民は、長い歴史の中で培われた県民の友愛・相互扶助の精神(チムグクル)をもって、被災者の皆様を温かくお迎えし、当面の生活を安心して送っていただくために、誠意を尽くしてお手伝いすることができると確信しています。

この沖縄県民の思いを被災者の皆様への支援策として目に見えるものとするため、県内各界の関係機関で構成する「東日本大震災支援協力会議」(以下:協力会議)を設立し、県民一体となって被災者の受入にかかる支援に取り組んでいるところです。

5月23日からは県内に避難している被災者の方々に「ニライカナイカード」(被災者支援カード)を発行し、協力会議会員である団体・企業等からさまざまな支援サービスを提供することとなりました。

協力会議ではこれらの仕組みを活用し、被災者の皆様の生活再建の一助となれるよう、今後も県民各界各層一体がそれぞれの役割を担い支援に取り組んでまいります。

新参画会員

一般社団法人 UTT

活動履歴

2011年11月25日
東日本大震災被災者支援活動助成金(第三次募集)の交付決定について
2011年10月19日
東日本大震災支援協力会議第2回総会
2011年10月17日
東日本大震災支援協力会議「第5回幹事会」の開催

東日本大震災支援協力会議

organizational-chart