「東日本大震災支援協力会議」は、沖縄県内各界の関係機関等で構成する県民一体となった東日本大震災の被災者受入れを支援する組織です。

トップページ » お知らせ, 未分類 » 演舞参加者募集のお知らせ(訂正)

演舞参加者募集のお知らせ(訂正)

いのちの未来プロジェクト・ふちゅくるんからお知らせがございます。

標葉せんだん太鼓(福島県双葉町)、御佐丸太鼓(世界エイサー大会準優勝)、避難した子どもたちによる夢の友情太鼓団を結成!
太鼓でGO! 親子で一緒に「子どもまつり」にGO!
演舞参加児童を大募集中デス♪ みんな来てネ~

いのちの未来プロジェクト・ふちゅくるんは、被災地域の伝統芸能や文化催事などの避難地開催による文化交流を通して、沖縄県へ避難された方々の結束力再生、沖縄県民と避難者との連帯醸成に向けた支援活動に取り組む団体です。

このたび、県の東日本大震災支援協力会議の助成を得て(東日本大震災支援活動助成金対象事業)、3月24日開催予定の「第34回沖子連子ども祭り」(沖縄県子ども会育成連絡協議会主催)において、標葉せんだん太鼓(福島県双葉町より参加)、御佐丸太鼓(中城村より参加)、避難児童が一つの太鼓団となり、一緒になって太鼓演舞の披露を行う計画をすすめており、沖縄県に避難されて来られた子どもたちの出演者を募集しております。
子どもたちは、演舞本番に向けて御佐丸太鼓とのリハーサルを行いながら、東北地方の伝統工芸品「だるま」の制作や交流体験の記念としてオリジナルシーサー作りに取り組みます。親子で一緒にリハーサル過程からご参加いただき、子ども たちの交流や父兄の親睦が深まることを期待しています。
この事業は、避難して来られた子どもたちが郷里の伝統芸能に参加することで、親子が一緒になって太鼓と心の鼓動とを響き合わせながら、温かい心を通わせることを目的にしております。
子どもたちにとっては、福島県双葉町よりご参加される標葉せんだん太鼓保存会の方々と饗宴できる貴重な芸能体験となりますよ!
芸能は心です。心を分かち合う芸能交流にどうぞご参加ください!
お待ちしておりま~す♪

◆対象年齢◆
福島県などの東北地方および県外から避難して来られた男女児童
(小学校3年生くらいから中学校3年生くらいまで)
年齢はご相談ください(演舞への取り組みが可能なら特に上限も下限もありませんヨ)。

◆練習予定◆
期間:2013年2月第1週目より稽古開始、4回~5回を予定
※リハーサル日程の1回は、だるま&シーサー作りを行います。
日時:毎週土曜日14:00~16:00頃
練習会場:中城村、北中城村の体育館や公民館など
※稽古後に軽食があります(友情交流や親睦をかねて)

◆演舞指導◆
新垣ひろ美さん(御佐丸太鼓)
指導協力:御佐丸太鼓

◆参加費等◆
参加費:無料
交通費:全額支給
※送迎をご希望の方はご相談ください。

◆演舞発表◆
第34回沖子連子ども祭り
日時:2013年3月24日(日)時間等未定
場所:恩納村
※子ども祭り当日はマイクロバスで送迎いたします。

◆応募方法◆
電話、電子メール、ファックスのいずれかの方法でお申し込みください。
●電子メール、ファックスによるお申し込み
メール→hutukrun@gmail.com
ファックス→098-936-1002
住所、氏名(お子さま、保護者)、年齢(お子さま)、学年をご記入ください。

●お電話でのお申し込み
お電話→070-5534-4763
住所、氏名(お子さま、保護者)、年齢(お子さま)、学年をお伝えください。

お申し込み&お問い合わせ:
いのちの未来プロジェクト
ふちゅくるん 事務局
TEL:070-5534-4763
FAX:098-936-1002
E-mail:hutukrun@gmail.com
担当 松川