「東日本大震災支援協力会議」は、沖縄県内各界の関係機関等で構成する県民一体となった東日本大震災の被災者受入れを支援する組織です。

トップページ » お知らせ » 福島県民に対する県民健康管理調査について

福島県民に対する県民健康管理調査について

福島県では、福島第一原子力発電事故の際に、福島県内に居住していた方全員を対象に「県民健康管理調査」を実施しています。

当該調査は、個人の外部被ばく線量を推定評価し、将来の健康管理につなげていくことを目的としたものです。

調査方法は、全調査対象者に問診表を送付し事故当時の行動記録を記入していただき回収、推定する方法がとられています。

問診表を記入するにあたっては、福島県ホームページを参考にしてください。

●福島県 「問診票の書き方」動画掲載ページ

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=18AD366FADC706052E10BFAA52D72986?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24287#kakikata

●基本調査問診票記入の手引き PDF

【問合せ先】

福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター

024-549-5130    9:00~17:00