「東日本大震災支援協力会議」は、沖縄県内各界の関係機関等で構成する県民一体となった東日本大震災の被災者受入れを支援する組織です。

トップページ » お知らせ » 被災者支援金受付終了及び御礼について

被災者支援金受付終了及び御礼について

 平素より、東日本大震災に伴う県内避難者支援のためのご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、東日本大震災支援協力会議(以下:県民会議)では、東日本大震災により被災された方々を、相互扶助の精神(チムグクル)をもって温かくお迎えし、安心して避難生活を送っていただくために各種支援に取り組んでまいりましたが、この度、支援金募集のお願いについては、平成29年3月31日をもって終了することとなりました。
 今年3月11日で東日本大震災から6年が経過した中、皆さまより御寄付いただいた支援金の総額は5,800万円を上回っており、これらの寄付金は県内へ避難されてきた被災者の支援や、被災者を支援する団体の活動に対する助成などに活用させていただきました。
 なお、当県民会議の今後の支援につきましては、皆さまから頂いた浄財を活用しながら取り組んでまいりたいと考えております。
 長期にわたる温かい御支援に、改めて心より感謝申し上げます。