「東日本大震災支援協力会議」は、沖縄県内各界の関係機関等で構成する県民一体となった東日本大震災の被災者受入れを支援する組織です。

トップページ » お知らせ, 未分類 » 【重要】ふるさと移転支援について

【重要】ふるさと移転支援について

東日本大震災支援協力会議では、被災時の自宅又は避難元自治体の新たに確保した住居等へ移転する場合、
その移転に要した引っ越し費用の一部を支援することにより、帰還や生活再建に向けた取組を支援します。

1.支援の対象者
次の①又は②に該当し、避難元の自宅等に移転した世帯が対象となります。
ただし、事業開始日時点において既に移転が完了している場合は除きます。

①岩手又は宮城県からの避難世帯のうち、沖縄県内の応急仮設住宅等に入居する(又は入居していた)世帯
②福島県からの避難世帯で当該県が実施する移転支援制度(※)を利用する世帯
※詳細は、福島県 被災者のくらし再建相談ダイヤル(℡0120-303-059)にお問い合わせ下さい。

2.申請期間
平成28年2月1日から①転居の事実が発生した日から90日以内 又は②平成29年3月31日のいずれか早い日まで

3.支援内容
避難元の自宅等に移転した際に、家財道具の運搬や車両輸送等のために引越事業者に支払った経費とし、
支援額は1世帯5万円(単身世帯は3万円)の定額とします。
※ ただし、親族・友人等の事業者以外に対する謝金については対象外とします。

4.必要書類
(1)岩手県・宮城県からの避難世帯
 ①転居費用申請書
 ②引越業者等からの転居費用に係る領収書の写し
 ③借り上げ住宅又は公営住宅等の退去を証明する書類(退去届の写し等)
 ④移転先の住民票(世帯全員が記載されているもの)の写し
 ⑤振込先預金通帳の写し

(2)福島県からの避難世帯
 ①転居費用申請書
 ②福島県が実施する「ふるさと住宅移転補助金」事業の交付決定通知の写し
 ③振込先預金通帳の写し

転居費用申請書(記入例)

5.申請窓口及び問い合わせ先
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 県庁5階
東日本大震災支援協力会議 事務局(沖縄県知事公室防災危機管理課内)
TEL:098-866-2143 FAX:098-866-3204(平日 午前9時~午後5時)

申請要領
被災者支援制度告知チラシ

支援事業(ちらし)