「東日本大震災支援協力会議」は、沖縄県内各界の関係機関等で構成する県民一体となった東日本大震災の被災者受入れを支援する組織です。

トップページ » ふるさと帰還支援, 沖縄県の支援情報 » 【重要】平成28年度ふるさと旅費支援について

【重要】平成28年度ふるさと旅費支援について

東日本大震災支援協力会議では、沖縄県内に避難された方々のうち、ふるさとへ戻る場合、
または、県外へ住居を移転する場合の航空運賃の支援を受付けています。

1.支援の対象者
 現在も沖縄県内に避難されており、下記の項目のいずれかに該当する方。
 (1)県内で災害救助法に基づく民間借上げ住宅や公営住宅等の住宅支援を受けた方
 (2)一時的・緊急避難に係る県の「旅費・宿泊費支援」を受けた方

2.支援期間
 平成28年4月1日~平成29年3月31日

3.支援内容
 (1)沖縄県から県外(国内)へ住居を移転する場合の航空運賃を支援します。
 (2)支援額は1人当たり40,000円が上限となります(40,000円を超える場合、その差額分は自己負担)。
 (3)支援は、1回限りとなります。
 (4)一時帰宅については当支援の対象外です。

4.支援の申請
 申請する場合は、下記の書類を添付して申請して下さい。
 ※なお、航空券は事務局を通じて手配しますので、事前に購入した場合は対象外となります。

 ①帰還支援申請書(PDF:25KB)
 ②身分証明できる書類(運転免許証、健康保険証など)
 ③借上げ住宅や公営住宅の「退去届」の写し
 ※退去後、一定期間が経過している場合は避難状況の確認のため、住民票の提出をお願いする場合があります。

5.申請先
 沖縄 東日本大震災支援協力会議事務局
 〒900-8570那覇市泉崎1丁目2-2
 5階知事公室防災危機管理課内
 TEL:098-866-2143 FAX:098-866-3204

  ふるさと旅費支援について(リーフレット)